「電気自動車ニュース」をご覧いただいてきた皆さん、2007年より13年間、思いつくまま書いてきましたが、2020年1月1日に予告していましたように国内第3番目の量産型電気自動車ホンダeの発売日をもって、いったん筆を置きます。(1日平均700カウントぐらいでしたが、ここ数日は知ってか知らずにか900カウントを越えていました。ホンダeの検索でたどり着かれたのかもしれません)

電気自動車が普及を始めたわけではありませんが、日産リーフとすれ違わない日はありませんし、田舎でもテスラ車など外国メーカー製のものを見かけることが多くなってきました。また、13年前は電気自動車の情報が1日に一つもないのは「普通」でしたが、今日ではブログばかりでなく一般的な記事でも「電気自動車」の語句を見かけない日はありません。個人ブログでの「まとめサイト」のような役割は、一定の役目を終えたと考えてのことです。

また、電気自動車体験が少ないにもかかわらず、わかったようなことを書く記事が少なくなってきたことも休止の理由にあげられます。また、「2050年までに温室効果ガスの排出を『実質ゼロ』」とする方針も示されましたから、自動車メーカーは電気自動車を増やさざるを得ないでしょうし、普及に向けての土台はできつつあると考えてもいます。

ただし、電気自動車やその充電器への知識についてまだまだ知られていないも事実です。地元の9月議会で市議から急速充電器設置の質問が出ていたとのことだったので議会記録を見ましたが、質問する市議も答える担当課長もその話の内容は当を得ていないものばかりでした。すでに急速充電器は市内を網羅しているので、追加設置には目的をハッキリとさせ場所を良く吟味することが大切でしょうが、互いの話はかみ合っていませんでした。

たとえば、「よこよこ」さんが、イオンモールなどに充電器 9月の補助金(2020/10/24)のコメント欄にお書きいただいたように、長時間滞在することの多い公立「病院」などのようなところにこそ行政は普通充電器を設置すべきで、市役所・支所のような短時間ですむところよりも優先すべき場所でしょう。急速充電器も使われることがあるでしょうが、その設置や維持コストを考えても普通充電器が適役です。

また、急速充電器の設置よりも災害時の電気確保のため、万が一の場合は個人電気自動車の使用を条件に、所有者に向けて電気自動車から100Vを取り出す給電器への購入補助金を出したり、災害時に電気を供給 Power Aid Japan(2020/10/18)に「軽貨物」さんからコメントいただいたように、行政は避難所にV2H施設を整備し、非常時には協力することを条件に普段は電気自動車オーナーに一定時間開放したりする方策のほうがよほど有益でしょう。

2006年頃からもともと仕事の関係で電気自動車の情報を集めていましたが、読んでそのままにしておくと消えてしまうページもあり、書きとめて置いたのが「電気自動車ニュース」の始まりでした。2007年から始めましたが、それ以前の情報も検索したものは残したことから、最も古いものは、振り返ってみると2005年9月の「【東京モーターショー・プレビュー】日産、キャビンが回転する電気自動車「ピボ」を出展」でした。

その後、ご縁があり三菱アイ・ミーブ発売前の試作車に乗せていただいたり、2011年には念願かなってアイ・ミーブMグレードを購入し、その後往復約840kmの遠征に出かけたりと、電気自動車に興味を持っていなかったら、このブログを立ち上げていなかったら出会わなかった、なし得なかった経験をたくさんさせていただきました。今となっては感謝しかありません。

この間、たくさんのコメントをいただき、ありがとうございました。賛同ばかりでなく反対意見ももちろんありましたが、その都度対応し、できるだけいろいろな意見をそのまま載せることが開かれた場だと思い、通してきました。中には気を悪くされた場合があったかもしれませんが、暖かく見守っていただきましたことにも深く感謝します。

9年と2ヶ月余りで98,800kmを越えたアイ・ミーブMグレードは、相変わらず快調ですし、ミニキャブミーブ・トラックもその役割を十二分に果たしてくれています。今後、新しい軽EVが出たとしても、快調なアイ・ミーブなどを手放すのはあまりにも惜しいので、このまま乗り続けることになるでしょう。天気が良いと入力コスト・ゼロで充電できていますし。
IMG_5277
(画像:2019年11月、道の駅祭りで荷台のモニタ等へ給電するミニキャブミーブ・トラック)

そんなアイ・ミーブを取り巻く環境に何か変化が現れたら、また書き出すかもしれませんが、とりあえずは筆を置きます。ありがとうございました!

なお、「電気自動車ニュース」の更新は休止しますが、旧電気自動車ニュースと電気自動車に関するデータは同じURLのまま残しておきますので、ご活用ください。
(ただし活用は自由ですが、著作権を放棄するものではありません)
17227ae6.jpg
(2011年当時、まだ数が少なかった急速充電器のある日産プリンス滋賀 彦根店で撮影。当時はまだ、名神高速道路・多賀SAに急速充電器が設置されていなかったので、彦根ICで高速をいったん降り、ここで充電する電気自動車も多かった)