温暖化ガス「2050年実質ゼロ」、菅首相表明へ---EV普及がカギ?[新聞ウォッチ](2020/10/22)

今日10月26日の所信表明演説で、「2050年までに温室効果ガスの排出を『実質ゼロ』とする」方針を示すそうですが、その中に「電気自動車」の語句が盛り込まれているかに注目しています。

「温暖化ガス 2050年実質ゼロ」を達成するには、下に世界各国が表明しているように「電気自動車」の普及を抜きには考えられませんが、政府は燃料電池車はススメこそすれ電気自動車への補助金は年々削減され、急速充電器の設置も尻すぼみでその維持も難しくなっています。『実質ゼロ』へやる気はあるのかと疑うほどでした。

ようやく『実質ゼロ』への期限を2050年と定めるようですが、具体的な政策を打ち出すために「電気自動車」という言葉が中に出てくるのか、そこまで踏み込めるかどうかにゼロへの行く末がかかっていると思います。

菅総理のブログ画像には太陽光パネルや風力発電設備こそあれ、「電気自動車」は見あたりませんから2010年当時、ブログ作成を依頼したWebデザイナーにはその語句は頭になかったのでしょうが、2020年の所信表明演説でご本人には言葉で描いてほしいものです。
スクリーンショット 2020-10-23 7.43.08

以下、未来予想図より

◯台湾 EV全面移行を検討 30年にも、まずバイクから(2017/11/29)
◯マレーシア 電気自動車の成長加速、30年までに本格導入(2017/08/16)
  • 2030年までに電気自動車登録台数10万台、充電器12万5,000カ所
◯インド 電気自動車のみ販売へ 2030年までに(2017/06/04)◯ハワイ州 電気自動車導入、法制化へ=米政権のパリ協定離脱批判-ハワイ知事(2017/08/31)
  • (2027〜2037年)ガソリン車から電気自動車や燃料電池車への移行を促すための方策を検討し、導入目標を設定
◯パリ ディーゼルとガソリン車の乗り入れ禁止目指す 2030年までに(2017/10/16)

◯東京 2030年までにCO2排出ゼロの新車販売を50%に...小池百合子知事がパリ市長と共同声明(2018/05/25)
  • EV、FCVなどゼロ・エミッション・ビークルの新車販売割合を50%まで引き上げることを目指す
◯アムステルダム ガソリン車、30年に全面禁止=市民の寿命「3カ月長く」(2019/05/04)

◯アイルランド  2030年までに乗用車・商用車(バン)の新車販売を全てEV化(2019/06/25) 


(2032年)

◯イギリス ガソリンとディーゼル車の販売禁止、2032年に前倒しすべき=英議会(2018/10/19)→英、ガソリン車販売禁止を35年に前倒し HVも対象に(2020/02/05)


(2035年)

◯台湾 35年からはバイクでガソリン車の販売を禁止(2017/12/21)

◯イギリス 遅くとも2035年までに全ての新車をEVなどの低排出車にすべき・・・政府が設定した2040年までの内燃自動車販売禁止の目標を早めることを求めた(2019/05/15)英、ガソリン車販売禁止を35年に前倒し HVも対象に(2020/02/05)

◯中国、公共交通(バス、タクシー、郵便、清掃車両など)を電気自動車に(2020/04/01)


(2040年)

◯世界の乗用車の販売台数  2040年に6割程度がEVに(2019/06/18) 
  • バスの大半(自治体による購入の81%)が、EVになる見通し
◯東京都 脱ガソリン車目指す…40年代に販売ゼロ(2018/01/06)

◯台湾 2040年からガソリン車とディーゼル車の販売禁止 EV完全移行目指す(2017/12/21)

◯イギリス ガソリン・ディーゼル車の販売禁止 40年までに(2017/07/26)→2032年に前倒しすべき→ 英、ガソリン車販売禁止を35年に前倒し HVも対象に(2020/02/05)

◯フランス 40年めどガソリン車販売禁止 政府、ディーゼルも(2017/07/07)

◯スペイン 40年までにハイブリッド車禁止 EV普及へ(2018/11/14)
  • ガソリン車、ディーゼル車、ハイブリッド車の国内での販売を禁止
  • マドリードやバルセロナなど人口5万人以上の都市では23年までに、自動車の通行制限地区を設置
  • 50年までにガソリン車など内燃機関車の走行禁止を検討
◯シンガポール 2040年までにガソリン・ディーゼル車を段階的に廃止へ(2020/03/06)

(2050年)

2050年までに日系自動車メーカーの電動車比率100%に<2018 /07/26>
  • 経済産業省の自動車新時代戦略会議、HVを含む電動車比率を100%に
◯ロサンゼルス 2050年までに「完全EV化」ガソリン車追放を宣言(2019/05/07)