【マツダ MX-30】丸本社長「マルチ電動化技術を加速」…RE発電機のモデルは2022年前半から(2020/10/08)

【マツダ MX-30】気になるポイント…価格、EV、ロータリーレンジエクステンダー、ターゲット(2020/10/08)

10月8日に発売開始されたマツダ『MX-30』はマイルドハイブリッド車でしたが、すでにヨーロッパで9月から売り出されている電気自動車モデルは、日本で2021年1月にリース販売で発売する計画と伝えています。
スクリーンショット 2020-10-09 11.00.38
(画像:マツダのHPより引用)
記事の中で、ヨーロッパでの受注が約1か月間で5200台になったと書いていますが、各社ともバッテリー容量を増やす流れの中で『MX-30』は35.5kWh・約124マイル(約200km)にもかかわらず5200台も受注できたということは、ヨーロッパで電気自動車の売り上げが伸びているからなのでしょうか、価格が2万7495ポンド(約377万円)だったからなのでしょうか。

ヨーロッパで電気自動車の売上とシェアが拡大中【最新情報/2020年8月期】(2020/10/02)

「売れると困る」(2019/11/28)

ホンダe の価格(2019/09/12)にも書きましたが、来年1月に電気自動車モデルが日本国内で発売になったときには「間違いなく377万円以上」するでしょう。これはホンダに限ったことではありませんが、日本国内で製造され海外へ輸出されるにもかかわらず、以前から海外よりも国内価格の方が高い不思議な現象{車の価格設定(2011/07/21)}があるからです。