日産と三菱が開発する「軽自動車の電気自動車」が生活を変える! 「軽EV」こそ日本のEVの「理想像」である理由(2020/09/24)

ガソリンスタンドの減少などから「軽EV」、とりわけ「軽商用車」の普及をすすめるべきだと御堀さんは書いておられます。

今でも商用車のミニキャブミーブしか軽電気自動車はないのですから、日産の軽EVコンセプトカー「IMk」の実車は待ち遠しいものがあります。
スクリーンショット 2020-09-17 18.45.25
(画像:三菱のHPより引用)

 テスラの電気自動車は260万円!(2020/09/25)にあったようにリチウムイオン電池の進化は目を見張るものがあります。テスラの発表の中に「全固体電池」が出てこなかったように、「低価格化」「量産化」の枠の中に「全固体電池」は組み込めないのかもしれません。