i-MiEVも道半ばで“普通車”に!? 軽自動車のEVは成立するのか? (2020/07/07)

テスラに代表される超高級電気自動車は、それなりに販売台数を伸ばしています。また、400万円ほどの価格帯には日産リーフ(40kWh)がありますし、7月にはプジョーの e-208も発売になりました。年末にはホンダ「Honda e」も控えています。

そうした中、旧アイミーブのような軽自動車タイプの電気自動車が成立するのか否かを書いたのが、この記事です。

結論は著者の解説を読んでいただくとして、個人的には、補助金なしで200万円切るくらい、一充電航続距離200kmが登場したら売れると思っています。
スクリーンショット 2019-10-01 17.03.43
(画像: IMk ニッサンHP より引用)

軽EVは2023年?から2020年12月?(2020/06/11)