新車の電気自動車をセットで購入できます!

神戸都市開発は、電気のオフグリッドを実現させるパッケージ・モデル「アーキループ」を発表し、その中で日産『リーフ』をセットにした商品を2480万円で発売していました。

EVを定置型蓄電池代わりにした家(2019/02/16)で紹介した「アーキループ」が進化したようです。

「アーキループ」には、「注文住宅」、「リーフ」、三菱電機のEV用パワーコンディショナ「SMART V2H」、「太陽光ソーラーパネル」が全てセットになっており、買い足さずにオフグリッドを実現できるようです。ただし、雨の日にリーフで出かけるときには、定置型の蓄電池を備えておかないと、家の電気をまかなうことはできないかもしれません。オプションで用意されているのでしょうが、この電池を追加するとなると高くなります。

リーフはHPに「電気自動車に 貯めた電気量 40kWh」とありましたから、このグレードのようです。

神戸都市開発が依託したホームページ制作会社が手抜きしたのか、神戸都市開発のチェックミスなのか、天候に応じた活用事例に出てくる電気自動車が三菱「アイミーブ」なのはご愛敬です。
スクリーンショット 2020-06-07 20.53.55
(画像:神戸都市開発のHPより引用)