ホンダ、新型電気自動車とオートバイが世界的な権威のデザイン賞を受賞!(2020/04/05)

「Honda e」の「ホクロ」(2019/03/12)などに書いてきたように、個人的には「Honda e」のキュートなデザインを台無しにしてしまっていると思うボンネットに「ホクロ」(充電口)ですが、記事には「レッド・ドット」デザイン賞で、プロダクトデザイン賞(自動車)の最高賞である「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」を受賞したとありました。

レッド・ドットとは、「世界的に最も権威あるデザインに関する賞の一つ」だそうですから、私が『「あばたもえくぼ」的に鼻の下にある大きなホクロが、素敵に見えるときもありますが、「Honda e」の「ホクロ」は「ここに充電口があります」と主張しているとしか思えませんし、ガソリン車との違いを表面的に出しているとしか見えません。 』とデザイン的にはどうかと書いたのは好みの問題であり、センスがなかったのは私の方だったようです。

私の色のイチオシは、「ホクロ」の「黒」がボディカラーに溶け込んで、その存在を見えにくくしている「クリスタルブラックパール」です。
予算的に買えませんが。