VWの新世代EV『ID.3』、同クラスの内燃エンジン搭載車よりも安価に…今夏欧州発売へ(2020/03/16)

フォルクスワーゲンは、今年の夏欧州で発売予定の『ID.3』が同じクラスのエンジン車『ゴルフ』よりも安くなると発表したと伝えていました。

電気自動車の「デメリット」として取り上げられるものの一つは、その高い「価格」です。補助金が出てもなお高い車両価格が問題とされてきました。

今さら聞けない、電気自動車のメリットとデメリット。本当にお得なの? (2020/03/15)

上の記事では、「消費者にとって一番懸念されるであろうことは、充電設備の問題」とも述べていますが、電気自動車に乗っていない人は想像以上に充電設備があることをご存じありません。また、「保管場所に充電設備が必要になる。無ければ、設備工事を行わなくてはならない」と設備費が高くつくニアンスで書いてもいますが、200V充電コンセント単体であれば約3000円ほどであることは知られていないでしょう。

ID.3での価格比較は、蓄電容量45kWhで一充電航続距離330kmのグレードのようですが、普段10.5kWhで100kmの三菱アイミーブに乗っている者からすれば、このクラスで十分です。
 


25万7千キロ走っても、テスラのバッテリー劣化は10%以下 (2018/05/12)