電気自動車向け電気料金割引プランの販売について(2020/02/05)

Looopは、日産とのコラボで電気自動車を利用する割引プラン「Looopでんき+EV割」を発表していました。

EV利用者用の割引プランができるかも<2019/03/24> では、元もとある計量器とは別に、電力系統と電気自動車との間に電気自動車専用の計量器を設置して電気自動車だけの充電量を把握することにより、 割引プランの実現性などを確認するとしていましたから、実現する際にも電気自動車への充電量だけを割り引くのかと思ったら、家中を全部まとめて1kWhあたりの電気代を1円引きにするというものでした。
img_204879_1
また、日産がEVと組み合わせた電気を販売(2019/06/22)では、『「リーフ」購入者を対象』とニュースリリースにあったのですが、今回の対象者にそのような限定はなく、「EVを所有しているお客様」とあるだけですから、他のメーカーのものでも契約できるかもしれません。

もしそうであれば、三菱ユーザーでLooop契約者は検討する余地が大きいかもしれません。

なぜなら、大容量となったリーフの購入者であれば充電量も40kWhや62kWhと増えることから、Looopが1kWhあたりの電気代を1円下げても総量で元を取ることができるのかもしれませんが、アイミーブなどのように10.5kWhしかない電気自動車の場合は、1回の充電量が少ない割にその他の家庭でのすべての電気使用量が1kWhあたり1円下がるのですから、Looopにとってうまみは少ないけれど所有者はメリットが大きいからです。

なお、取り扱いは日産の一部販売会社店舗で受け付けるそうです。