ホンダの新型EV『ホンダe』、ボディカラーは全5色(2019/5/23)

5月21日、イギリス、ドイツ、フランス、ノルウェーでまずホンダeの予約を開始し、順次、ヨーロッパで拡大受付するそうです。

そのイメージ画像も公開されていますが、以前「Honda e」の「ホクロ」(2019/03/12)に 書いた姿そのままで発売されるようです。

個人的な好みの問題ですが、ボンネットにある巨大な「ホクロ」によって「私の充電口はココ」とあえて主張する必要がどこにあるのか、はなはだ疑問です。「私は電気自動車」と言いたげでもありますが、そのデザインにどのような議論があったのか知りたいところです。

エンジン車のようにエンジンを冷やすための空気を取り入れる必要のない電気自動車では、車の顔となるフロントグリルが変化のないものになりがちですが、それこそ「電気自動車」を示すサインになるのではないかと思います。あえてアクセント?に色を変えた意味を計りかねます。

フロントの充電口は前向き駐車を誘導するものとして、意味あるものだとは思いますが。

救いなのは、その「ホクロ」がどれも「黒」であるために「クリスタルブラックパール」だけがボディカラーに溶け込んでいることです。私は予算的に買えないでしょうが、私の色のイチオシは「クリスタルブラックパール」です。
スクリーンショット 2019-03-09 17.19.31