ホンダ「N-BOX」が今、日本で最も多く売れている納得の理由…安く買うためのコツ(2018.11.07)

ちょっと古い記事ですが、今もっとも売れている「N-BOX」が人気を得ている理由を載せていました。

その中で「居住空間の広さとシートの座り心地」や「荷物の積みやすさとシートアレンジ」など 人気を得た理由を、8つのポイントととともにまとめていますが、その中で比較的評価が低かった点は、 重量に比べて小さい660ccノーマルエンジンでのパワー不足、カーブを回るときが不安定なことでした。

ですからこの点を補えば、「N-BOX」の一人勝ちはまだまだ続くと言えそうです。

たとえば、走り始めから力強いパワーが出る動力に替えるとか、ふらつくことがないように低重心にする、低重心にするには床の下に重い物を敷き詰めるとかです。そうすることで弱点を補うことができそうです。

これらを満たす2つの物を、私は知っています。
それを採用し搭載した車は、軽自動車とは思えない加速力と、ハンドルを左右にきってもふらつかない安定性を兼ね備えています。

問題は、これを採用すると今でも割高な「N-BOX」のコストが上がることです。弱点があっても売れているからヨシとするか、ホンダのプライドから高みをめざすのか。
スクリーンショット 2019-02-22 18.58.48
(画像:2018年ジュネーブモーターショー発表内容より引用)

「Honda e」プロトタイプを2019年ジュネーブモーターショーで世界初公開(2019/02/27)