広汽三菱、中国で新型電気自動車『祺智EV』の生産を開始(2018/10/16)

三菱は、広汽三菱汽車有限公司が、新型SUV『祺智(チーツー)EV』の生産を開始すると発表していました。広汽三菱は、三菱自動車ブランドの『RVR』や『アウトランダー』、PHEVの『祺智』を中国で生産しています。

スクリーンショット 2018-10-16 20.29.53
(画像:三菱のHPより引用)

『祺智EV』の詳しい性能の記載はありませんが、一充電航続距離は410㎞(中国燃費測定基準)だそうですから、それ相応の容量の大きい電池を積んでいるのでしょう。

また、その距離で13.58万元(日本円で約220万円。新エネ車補助金の受給後)というところにも興味を引かれます。生産数の増加で電池価格が安くなってきており出来る価格設定なのでしょうが、同じ電池を日本車にも乗せることは可能なのでしょうから、今後の三菱車EVに期待を持たせるという意味に置いても注目できる『祺智EV』です。