EV大出力充電器用コネクタ付ケーブル「SEVD™-11U」の販売を開始(2018/06/28)

住友電気工業は、大出力充電器用コネクタ付ケーブル「SEVD™-11U」の販売を開始したと告知していました。ただし、今回のものは北米の安全規格で認証された製品で、今後は、EU(認証中)と国内向けのものも追加予定だそうです。
スクリーンショット 2018-07-02 8.29.29
(画像:住友電気工業HPより引用)
従来はDC500V,125Aでしたが、今回の製品はDC600V,200Aと、約1.9倍になっています。

このような製品が出てくる背景には、リーフなどに搭載されるバッテリー容量が40kWhや今年発売が予定される60kWhグレードのように大容量化している中、従来の最大出力50kWでは充電に時間がかかってしまうためで、より出力を上げた機器の整備が待ち望まれていることがあります。

「超」急速充電器(2018/01/19)
  • 新電元工業は、高出力化した最大出力120kWの急速充電器を開発し、4月から受注を始めると報じています。
150キロワットの急速充電器(2017/03/29)