『アウトランダーPHEV』と『i-MiEV(アイ・ミーブ)』をベトナムのダナン市に提供(2018/04/16)

三菱自動車は、ベトナムのダナン市に『アウトランダーPHEV』2台と『アイ・ミーブ』2台、急速充電器2台を提供したと発表していました。

両車は、「同市や近郊にある世界遺産の街・ホイアン市など観光地への周遊」や「CO2削減効果研究」に活用されるそうですが、三菱自動車としては、発展がめざましく今後電動車の広がりが期待できるベトナムで急速充電のチャデモ規格を広めるということもあるのかもしれません。

05
(画像:三菱自動車のHPより引用)

『アイ・ミーブ』を 51台 ジョージア政府へ(2018/02/10)

アイ・ミーブの活用 コスタリカ政府向へ29台(2018/03/24)

こうしてみると、月に10台余りしか売れないアイ・ミーブを生産終了にせずにラインナップに残しているのは、海外戦略のカードに使うことができるという算段があるからかもしれません。