3月21日(水曜日・祝日)に横浜市で行われた「エコカー試乗会!in 横浜赤レンガ倉庫」へ参加し、翌日・22日に横浜から滋賀県まで移動した約420キロ復路の記録です。 

滋賀から横浜への往路(2018/03/27)

前泊した20日に最後、横浜・馬車道地下駐車場で普通充電をしておきました。駐車料金はかかりますが、1時間の充電料金は無料です。ただし、1時間充電しようとすると駐車料金は昼間400円かかりますし、精算機までの移動時間分も加えると合計で500円かかりますから、展示会場で電源車として出力することも考えて充電しましたが、効率としては高いものとなりました。

〈馬車道地下駐車場・普通充電〉 
充電容量:?kWh 
充電率:70%→92% 
充電時間:60分(無料・駐車料金500円)
馬車道地下駐車場

エコカー試乗会!in 横浜赤レンガ倉庫」当日の様子は以下のリンク先をご覧ください。

「エコカー試乗会!in 横浜赤レンガ倉庫」(2018/3/21開催)にEVOCが参加(2018/03/22) 

往路は8回でしたが、復路は以下の6箇所で充電をしました。今回初めて足柄SAでBMW i3が充電しているところと出合いましたが、ここは2基設置してありますから充電に問題はなく、行きと同様、帰りも一度も充電渋滞に巻き込まれることはありませんでした。

充電器の設置予定(2017/05/07)では、「高速道路のサービスエリア」に150キロワットの急速充電器(2017/03/29)を「年内」に設置する予定と書きましたが、その気配はないようです。

〈新東名高速道路・海老名SA下り・100A〉
充電容量:4.1kWh
充電率:54.5%→89.5%
充電時間:12分(144円)
海老名3


海老名SAから足柄SAまでは登りですから電気を消費し、足柄SAで充電を行いました。海老名SAと足柄SA間は50キロほどしか離れていませんが、搭載する電池が10.5kWhと少ないアイミーブMグレードでは仕方ありません。その代わり、充電時間は14分とトイレへ行ったらなくなる時間です。

〈新東名高速道路・足柄SA・100A〉 
充電容量:6.5kWh 
充電率:37%→90% 
充電時間:14分(168円)
足柄1
(写真にあるように前日の雪が残っていました)


清水PAと静岡SA間は約28kmしかありませんから、清水PAをとばして静岡SAへ向かうという手もあったのですが、清水PAが空いていたのでチョイ足し充電を行いました。できるところでのチョイ足しは、電池容量の少ないMグレードでは、長距離を走る場合の重要なノウハウです。
ここ清水PAで十分充電できれば、次の静岡SAを一つとばして約85km先の浜松SAまでとどくことを経験から得ていますので、時間がかかってしまいますが無理をして94パーセントまで充電しました。

〈新東名高速道路・清水PA・125A〉 
充電容量:5.5kWh 
充電率:49.5%→94% 
充電時間:10分(120円)
清水1
(充電前、充電コードは伸びたまま放置してあった。車にふまれると故障の原因になる)


今回移動の最長区間は、清水PAと浜松SA間の約85kmでしたが、余裕をもって浜松SAに入ることができました。速度は75から80キロほどですから電気の温度も上がっておらず、125Aで短時間に充電することができたのですが、昼食をとっている間に電気がいっぱいになり、20分たって戻ったときには自動終了していました。

〈新東名高速道路・浜松SA・125A〉 
充電容量:8.8kWh 
充電率:26%→99.5% 
充電時間:20分(240円)
浜松SA


〈新東名高速道路・岡崎SA・102A〉 
充電容量:(不明)kWh 
充電率:42%→97.5% 
充電時間:15分(180円)
岡崎SA


岡崎SAで十分充電することができたので、上郷SAはパスし、尾張一宮PAで最後、復路で6回目の充電を行いました。
前回、尾張一宮PAで充電容量が足りなかったミスをしたので、今回は余計に充電しました。
なお、ここの充電ガンは、ロックを外す部分が劣化していたためか、何度か接触不良でエラーがでて充電が始まりませんでした。充電器に書いてある連絡先に不良箇所の改善を連絡しておきました。

〈名神高速道路・尾張一宮PA・100A〉 
充電容量:5.75kWh 
充電率:46.5%→93.5% 
充電時間:13分(156円)
(写真なし)

復路の充電総時間:84分(馬車道地下駐車場は除く)
復路の充電料金:1008円

往路は8回充電したのに80分でしたから、浜松SAでの充電などが充電時間を長くしてしまいました。
P1170291
(帰宅時の燃費マネージャーの記録)