『アウトランダーPHEV』『i-MiEV(アイ・ミーブ)』96台をジョージア政府向けに納車(2018/02/05)

三菱は、昨年8月ジョージア政府への供給が決定していた『アイ・ミーブ』51台と『アウトランダーPHEV』とを納入したと報告しています。

世界100ヶ国を旅して、最高の国はジョージア(グルジア)だった5つの理由(2016/06/08)というブログがあるぐらい、料理も美味しく景色が綺麗でフレンドリーな国だそうですから、アイ・ミーブも活躍できることでしょう。 

ただ、報告にある納車式で常務執行役員が「・・・『アウトランダーPHEV』については、環境に優しいだけでなく、車両運動統合制御システムS-AWC(Super All Wheel Control)などの最新技術を搭載したクルマです」とアイ・ミーブには全く触れていないことが残念です。現地の挨拶にはあったのかもしれませんが、少なくともニュースリリースにはありません。

先日、点検に行ったディーラーにはアイ・ミーブのカタログすら商品ラックに入っていなかったですし、2017年12月の販売台数が14台しかないのでは仕方ないのかもしれません。
54
(画像:三菱のニュースリリースより引用)

『アイ・ミーブ』 51台(2017/08/24)