電気自動車を長距離で運転する場合に欠かせない、充電検索アプリには、 EVsmartGoGoEVなどがありますが、ジャパンチャージネットワークより高速道路の充電スポットに特化した『高速充電なび』が新しくリリースされました。
14
すこし使ってみましたが、充電を始めた時間が自動更新で表示されるのはたいへん便利です。

たとえば、上郷SAで充電しようと計画していたところ、その手前の高速道路上で画面を見ると、上郷SAの充電器を使った電気自動車が15時15分に充電を始めていることが表示されます。その車が何分まで充電するかはわかりませんが、長くて制限時間の30分間15時45分までは充電する可能性がありますから、上郷SAに入らずに空き情報を見てその先の岡崎SAへ向かうことができます。

ほかのアプリでも充電器が空いているか充電中かを表示するアプリはありましたが、何分から充電を始めたのかがわからないため、充電を始めたところなのかもうすぐ終わるところなのかはわかりませんでした。充電待ちの車があるかどうかまではわかりませんが、これは便利です。アプリの入手先は以下の通りです。

iOS版(App Store)

Android版(Google Play)Androidはバージョン4.4以上)(※Ver.の間違いを修正しました)

なお、以下のQRコード(OS共通)をスマートフォンで読み取りダウンロードすることもできます。
2017_app_qr