日産車の完成検査工程を認定された検査員が実施していなかった問題で日産のガッカリと期待(2017/10/05)と書いたばかりですが、同じようなことは他の自動車会社でも十分あり得るのではないかと思っていたところ、よりにもよって『三菱』でもあったようです。

(加筆・修正:コメントいただいたように日産のOEMでの関連でした)

リコール届出:ランサーカーゴ、デリカD:3、デリカバン等5車種の再検査について(2017/10/06)より以下引用
ーーーーーー
車両製作工場の完成検査において、 任命されていない検査員が合否判定を行ったものがあり、 安全環境性能法規(保安基準)に関する検査が適切に行われていませんでした。
(加筆:以下の3社の車も日産で作られているためにリコールの対象車です。
  • いすゞ コモ…920台、エルフ…113台
  • スズキ ランディ…4300台
  • マツダ ファミリアバン…5060台)