高速道路からの一時退出を可能とする「賢い料金」を全国17箇所の道の駅で追加実施(2017/09/26)

高速道路からいったん出て一般道にある「道の駅」を利用する方法が、現在実験されている以下の3か所で高評価なため、今年度17か所に拡大されるそうです。

実験中の群馬県、愛知県、山口県の3カ所と新たな17か所は下の表と地図の通りです。
それらすべての道の駅に急速充電設備があることから、直前のSAやPAの充電器が混雑していた場合に選択肢が増え、充電のための待ち時間を減らすことができそうです。

ただし、注意すべき点は、高速道路を降りて道の駅に立ち寄った後、1時間以内に高速道路へ戻らなければならない点と、従来のETC車載器では、このサービスを受ける事は出来ずETC2.0対応車載器につけ変えなければならない点です。
ETC機器の更新や手数料を新たに払ってまでメリットがあるかどうかは、高速道路の利用が多いかどうかによるでしょう。

35
(画像:国交省の別添資料より引用)
59
(画像:国交省の別添資料より引用)