【日産 リーフ 新型】受注が4000台に…西川社長「絶好調な出だし」(2019/09/19)

新型『リーフ』の受注が9月6日の発表からおよそ2週間で4000台に達したと伝えるニュースです。「旧型リーフは月に1000台買って頂いた」そうですから、さい先の良いスタートです。

以下では、19日に横須賀市の追浜工場で始めた新型「リーフ」の量産を伝えています。
電気自動車「リーフ」 新型量産本格化(2019/09/19)

ちなみに、今年前半2017年1月〜6月までに世界で販売された電気自動車・プラグインハイブリッド車で最も売れた車は、今年2月に発売された新型「プリウス PHV」で26,867台、2位は「リーフ」の26,591台だそうです。
国内の補助金を受けると「プリウス PHV」と「リーフ」との差額は20万円ほど開きますから、上記は世界累計とはいえ、この分では販売台数は逆転するかもしれません。
【EV/PHEV】世界で人気の電気自動車・プラグインハイブリッド自動車は?(2019/09/19)