日系自動車メーカーの戦力逐次投入は何をもたらすのか (2017/09/04)

自動車をとりまく環境が大きく変わろうとしている現状の中で、あえて少ない車種の電気自動車などを投入していこうとする日系自動車メーカーの行く末を案じている記事です。

くしくもインドネシア政府は、電気自動車部品の輸入税率を現行の50%から5%に引き下げることを検討しているというニュースが載っていました。ちなみにインドネシアでは、2025年までに国内自動車生産台数の2割を電気自動車にする目標をかかげようとしています。

国産電気自動車、部品の輸入関税を5%に(2017/09/04)


未来予想図(更新)(2017/09/03) 

今日、6日は新型リーフの発表日で、日産『大転換』の境目の日となるかもしれません。しかし、滋賀日産や日産プリンス滋賀は、5日・6日と準備のためか連続した休みになっていますので、7日から関連イベントをおこなうのでしょう。

【中継】新型 #日産リーフ ワールドプレミア(発表記者会見)(YouTube 2017/09/06  9:30に開始予定)