テスラの急速充電施設「スーパーチャージャー」が、他社の電気自動車でも利用可能に!?(2017/06/26)

アメリカの話ですが、テスラの急速充電器「スーパーチャージャー」の共用について伝えています。この件については、「「いつ」実現するかというレベルになっているように思われる」と書いていますし、「日産「リーフ」のオーナーにとっては良い話」とも書いていますから、実現すれば、日本のスーパーチャージャー・ネットワークもいずれ、CHAdeMO仕様の電気自動車に開放されるのかもしれません。

日本充電サービス(NCS)の課金システムに入ることになれば、日産や三菱の充電カードでの料金がいくらになるかも気になるところです。もし実現するとなると、今までと同じように時間課金でしょうから、スーパーチャージャーの充電速度が速い分、CHAdeMO仕様の電気自動車のほうが恩恵は大きいかもしれません。
そうなると、テスラ・ユーザーにとってはスーパーチャージャーでの充電渋滞発生でデメリットばかりになってしまいますから、テスラ・ユーザーのチャデモ充電用カードの値下げといったことをあるかもしれません。

Tesla チャージングカード(チャデモ充電用カード)
  • 急速充電器専用 (月会費 3000円) と急速普通併用 (月会費 3250円 ) 
  • 都度充電料金、急速充電 15円/分、普通充電2.5円/分