マイカー規制 EV除外…スバルライン(2017/04/26)

7月10日(月)から9月10日(日)まで山梨県富士河口湖町から富士山5合目とを結ぶ有料道路「富士スバルライン」で行われる夏のマイカー規制から、電気自動車と燃料電池車とを外す方針だと報じていました。

電気自動車などは、排ガスを出さないため除外されるのが本筋でしょうが、普及台数が少ないために渋滞への影響も小さいと判断されているところは、少々さびしいことです。しかし、電気自動車のメリットとして堂々と走ることができるのですから、機会があればぜひ走ってみたいものです。

富士山須走口へ(2016/07/08)に書いたように、昨年は、富士山の静岡県側にある「ふじあざみライン」で、初めて電気自動車などをマイカー規制の対象から外していました。記事によると、期間中に電気自動車などの利用は、約100台だったそうです。初めての年でしたから周知も十分ではなく、利用は少なかったかもしれませんが、2年目となると「富士スバルライン」も含めてレンタカーを借りてでもマイカー規制から逃れたいと考える人も出てくるかもしれません。ただし、「ふじあざみライン」の今年度の規制内容について、発表はまだありません。

 ちなみに、「富士スバルライン」へ一番近い急速充電器は、9時から16時50分と利用制限がありますが山梨県立富士北麓駐車場でしょう。また、富士吉田市や富士河口湖町周辺には、普通充電器を備えたホテルなどがたくさんありますから、利用しやすい環境にあります。