家庭用蓄電システム「エネハンド」をご紹介!
日産メルマガ会員限定で、2017年2月7日(火)23:59までにフォーアールエナジー社製【家庭用蓄電システム】の資料請求をすると、抽選で以下の賞品がもらえるそうです。 リーフ乗りの方はもちろんB賞を選択されるでしょう。リーフ購入時に標準で付属しているものは7.5mですから、この15mを「自宅用」、7.5mを車に載せ「出先用」としてはどうかということで賞品に選ばれたようです。(リーフのオプション:15m、200V用ケーブル=61,714円)

ちなみに、応募者全員に防災折りたたみボトルがプレゼントされるそうです。
資料請求・プレゼント応募登録フォーム

エネハンド」はリーフと同じリチウムイオンバッテリー12kWhを内蔵した家庭用蓄電システムです。12kWhというとアイミーブMグレードの10.5kWhよりも大きいですから、それなりの価格となるでしょう。少し調べてみましたが、補助金がらみもあって実勢価格がいくらぐらいになるのか不明でした。(補助金はなくなっているかもしれません)
太陽光発電との連携ができたり、停電時に家全体をバックアップできたりとあれば便利な製品ですが、値段はそれなりでしょうから、単に一部屋だけのバックアップで良ければ、電池の品質が劣化しにくい東芝のリチウムイオン電池「SCiB」を積み、70万円ぐらいで買い求めることができる中古のアイミーブMグレードという選択肢もあるかもしれません。