日産自動車の「ノート」が11月の国内販売で初の1位獲得(2016/12/06)

日産は、軽自動車を含めた新車乗用車販売台数月別ランキングで1位になったと発表しています。

この「電気自動車ニュース」で「ノート」の位置づけは、「なんちゃって電気自動車」ですが、注文の7割以上が新電動パワートレイン「e-POWER」搭載グレードだそうですから、日産がいうように、ノートを入り口にして電気自動車に興味がわき、リーフへと結び付いていくことを願って記事を取り上げました。
日産「NOTE」 e-POWER(2016/11/03)
今後は、エコカー減税の追い風を受けて、さらに台数を伸ばすかもしれません。
エコカー減税、段階的に縮小 新車の9割から7割へ(2016/12/07)

ちなみに、販売台数は以下のようになっています。
  1. ノート 15,784台
  2. プリウス 13,333台
  3. アクア 12,409台

軽自動車も含めた販売台数は以下です。
  1. ノート 15,784台
  2. N-BOX 14,813台
  3. プリウス 13,333台
  4. ムーヴ 13,201台
  5. アクア 12,409台

3ba46bb524c44063672e075178870bcb91438b02

(画像:日産のHPより)