リンク: 2017年ヒット予測、1位は「ノールックAI家電」 (4ページ目):日経ビジネスオンライン.(2016/11/12)

博報堂の「2017年ヒット予想」ランキング(2016/10/30)に続いて、日経ビジネスオンラインも「2017年ヒット予測」を発表していました。

そこには電気自動車はなくて、8位に「なんちゃって電気自動車」の「シリーズ・ハイブリッドEV」日産「NOTE」 e-POWER.(2016/11/03)が選ばれていました。航続距離は長いですし、始めてモーター駆動の車に試乗する人には驚きが演出できるでしょうから、それなりに売れるとは思いますが、なんとなくヒットとまでは難しいのではと思います。

いくつかの記事を見ていると、アクセルワークだけで速度をコントロールすることができ、ブレーキを踏む負担がなくなると、さかんに持ち上げていますが、BMW i3ではすでに2014年の発売時から、ブレーキを踏まなくても止まることが出来るくらいの回生の強さを備えていました。ですから、どの記事にも一言もBMW i3は出てきませんが、「NOTE」 e-POWERのは二番煎じではあります。(加筆:テスラの車は、i3以前2012年に導入していたとの指摘もありますから、そうなると三番煎じです)

リンク: 電気自動車ニュース: BMW i3に試乗.(2014/03/23)