リンク: プレスリリース | ニュース・イベント | MITSUBISHI MOTORS.(2016/09/21)

2016年パリモーターショースペシャルサイト

三菱自動車は、2016年9月29日(木)から10月16日(日)まで、パリで開催される2016年パリモーターショーに「次世代EVシステムを搭載したコンパクトSUV『MITSUBISHI eX Concept』を初披露するとしています。また、その出品車一覧には、アイミーブ(i-MiEV)も含まれています。

9月20日に記事の情報として、「 三菱がEVの販売をやめる?」と書きましたが、撤退するのを前提にコンセプトカーを「初披露」するのは変ですし、日本では細々としか売られていない、今ではマイナーチェンジもされない「アイミーブ(i-MiEV)」も展示されるのですから、先の情報は誤っていたのかもしれません。

中でも出品車一覧にアイミーブ(i-MiEV)が載っているのを見ると、三菱のこの車への今の扱いとヨーロッパやアメリカ・メーカーが今、電気自動車へそそいでいる力の入れようの違いに、コンセプトカーがあるとはいえ、未来への戦略は間違っていないのかと心配になります。アイミーブ(i-MiEV)の展示に、三菱の電気自動車の歴史と先見性を示したのかもしれませんが。

リンク: 【パリモーターショー2016】それはビートル級の巨星!? VWがEVコンセプトの出展を予告 | LE VOLANT BOOST.(2016/09/20)

リンク: GM、新型EVの実質価格2万9995ドルに 「大衆車」市場狙う  :日本経済新聞.(2016/09/21)(補助金活用後、29,995ドル=305万円)

補助金活用前の価格比較。

シボレー・ボルトEV・・・3万7495ドル(約381万円)
モデル3・・・・・・・・・3万5000ドル(約357万円)
リーフ 30kWh(SVトリム)・・3万7050ドル(約378万円)米価格