リンク: 世界初の自動運転タクシー=シンガポールで運行試験、2年後にも商用化:時事ドットコム.(2016/08/26)

シンガポールで世界初の自動運転タクシーの実証運行試験がおこなわれているそうですが、それに採用されている車種は、なんと三菱の「アイミーブ(i-MiEV)」だそうです。どのような経緯で採用されたのかはわかりませんが、その1台だけでおこなわれているそうです。(シンガポールも右ハンドル)

ガソリン車に比べてコントロールしやすい電気自動車は自動運転に適しているのか、2016年末までにルノーの電気自動車「ゾーイ」5台を追加するそうです。

nuTonomy | Singapore today, your city tomorrow
YouTube: nuTonomy | Singapore today, your city tomorrow

リンク: 世界初の自動運転タクシー公道試験、シンガポールで開始 | ロイター.(2016/08/26)

よくよく調べてみると、シンガポール政府は、研究補助金と法制度をいち早く整備して、小さな国土を有効に利用して自動運転車開発を先進的におこなっているようです。

リンク: 自動運転車の実用化はシンガポールにお任せ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト.(2016/04/25)

リンク: 【マネジメント新時代】開発する場所を選ぶことも大切 (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ).(2016/09/03)