リンク: オーストラリア 南オーストラリア州の電動車普及に協力.(2016/08/24)

三菱は、2050年までに州内の排出ガスを実質ゼロ「カーボン・ニュートラル・シティ」を目指し、3年間で公用車の30%にあたる約2,000台を、電気自動車やプラグインハイブリッド車などに移行する計画を持つオーストラリアの南オーストラリア州で、電動車の普及とインフラ整備に協力して行くと伝えています。

プラグインハイブリッド車はもちろん『アウトランダーPHEV』ですが、電気自動車はどうするのでしょうか。今や風前の灯火のアイミーブを、その電気自動車に想定しているとは考えにくいですが、次の電気自動車の先行きが見えない中、三菱車の思惑を詳しく聞きたいところです。もしかしたら、隠し球があるのかもしれないと期待してしまいます。

リンク: 電気自動車ニュース: 「新小型SUV」のPHEV、開発中止?.(2016/08/05)

リンク: 電気自動車ニュース: 三菱 アイミーブなどの2016年6月度 販売実績.(2016/07/28)