リンク: 三菱自動車:燃費データ不正 「発見機会逃した」 会長が陳謝 - 毎日新聞.(2016/08/03)

三菱自動車の燃費不正問題についての記者会見記事ですが、最後のところに「会社の経営体力を超える車種数があったことが不正の背景だったとして、家庭用電源で受電するプラグインハイブリッド車(PHV)のうち1車種の開発を中止すると発表」とありました。

その車について詳しくは書かれていませんが、 三菱 次期RVRにEVを導入.(2016/02/04)で書いたように、開発中止の車は、「新小型SUV」かもしれません。アウトランダーPHEVは国内では先の6月に253台と販売は思わしくありませんが、海外では人気のPHVですから、中止は考えられないでしょう。

また、山下副社長は「進むべき道は、環境性能に強みがある電気自動車やPHVで引っ張っていくこと」と述べたともありますから、軽の電気自動車にも期待したいものです。

リンク: 電気自動車ニュース: 電気自動車の技術開発は日産に一本化.(2016/05/16)

20160204_115645

20160204_115836

2015年度第3四半期決算及び通期業績見通しを発表 .(2016/02/03)

画像:【 プレゼンテーション資料 (PDF、35ページ、1.9MB) 】より引用