リンク: NEDO:2階建てEVバスシステム実証を世界に先駆け実施.(2016/06/6)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、マレーシアで2階建て(ダブルデッカー)の電気自動車バスの実証実験を実施するというニュースリリースです。

イメージ図:EVバス

(画像:新エネルギー・産業技術総合開発機構

注目したのは、「長寿命かつ超急速充電可能な二次電池」と上の画像にある「超急速充電システム」です。

企業の中に「東芝」の名前がありますから、「SCiB」が使われているのかもしれません。

また、オランダの電気バス.(2016/06/08)で触れた「各バス停での停車中にバスの屋根部分に設置された接続システム及びケーブルによる接続で充電」がここでも実験されようとしているようです。非接触充電システムのように電気自動車側と地面側との両方に設備コストがかかり、規格の統一まで時間がかかるものよりも案外、早くに実用化されるかもしれません。