リンク: 三菱自、傘下入りする日産にEV開発一本化、開発分担し相乗効果 | 自動車・輸送機 ニュース | 日刊工業新聞 電子版.

三菱自を事実上、傘下に組み入れる日産は、電気自動車の技術開発を日産に一本化する方向で調整に入ったと報じています。

プラグインハイブリッドは三菱、電気自動車は日産とすみ分けるようですが、これで2016/02/04に書いた  三菱 次期RVRにEVを導入.は棚上げになるのでしょうか。

日産と三菱の合弁会社NMKVで開発してきた軽自動車EVは、もともと「共同開発」ですから今回の問題に関わらず継続されるでしょうが、今後は日産が開発を主導することになるのでしょう。

なお、電気自動車分野も関連する提携内容は25日までに報告されるようです。

リンク: 日産はいかに三菱自スキャンダルに乗じられるか.(2016/05/15)

日産が進出している電気自動車も、日本で好調な三菱自のプラグインハイブリッド版「アウトランダー」を補完できる

リンク: 三菱自、PHVでも偽装…「正しく測定」一転 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE).(2016/05/16)