リンク: 日産「リーフ」、北米で4万7500台リコール 寒冷地で長時間駐車…ブレーキ異常の可能性 - 産経ニュース.

日産は、アメリカとカナダで発売した2013~15年型「リーフ」をリコールすると発表したと伝えています。

ソフトウエアの欠陥により、非常に寒い気候で長時間駐車した場合、ブレーキ部品が正常に作動せずブレーキの利きが悪くなる可能性がある

とのことですが、「非常に寒い」場合に物理的に「ブレーキの利きが悪くなる」のならなんとなくわかりますが、それが「ソフトウエアの欠陥」と結び付くところがわかりかねます。

使用部品ではなく「ソフトウエアの欠陥」が原因だとすると、日本でも同じリコールになってもおかしくありませんが、この冬のように暖かな気候が続く日本では、「非常に寒い気候」という条件にはないために、リコールは見送られるのかもしれません。

以下のリンク先にあるように、日本販売のリーフはリコールの対象外だそうです。

リンク: 北米で日産の電気自動車リコール|経済|全国・世界のニュース|新潟日報モア.(2016/03/13)