電気自動車に乗っておられる方にお願いです。

お近くに設置されている「普通充電器」が、お使いの電気自動車で利用できるかどうかを教えていただけませんか。

ただし、「普通充電器」は同じ場所に、4基以上設置されているところです。ご協力いただける方は、コメント欄に以下の点を、わかる範囲で結構ですので、書き込んでください。よろしくお願いします。

  1. 車 種:(例;アイミーブ)
  2. グレード:(例:M)
  3. 年 式:(例;2011年)
  4. 電池容量(三菱車のみ):(例;10.5kWh)
  5. 設置場所:(例;滋賀 ピエリ守山)
  6. 設置数:(例;63基)
  7. 充電器メーカー:(例;NEC)
  8. 充電コードの長さ:(例;短いのでミニキャブミーブ系ではとどかない)
  9. 充電日:(例;2016年1月31日、1月頃でもかまいません)
  10. 充電の可否:(例;否)
  11. 「否」の場合の理由:(わかればで結構です。例;この車種に対応していないようだ)
  12. 同時に充電できる台数:(わかればで結構です。例;Aブロック4基、Bブロック5基、Cブロック4基、合計13基)

 

4基以上と限定したのは、上記のピエリ守山の「Aブロック4基」が最低ラインの例にあたると考えたからです。

お近くの「普通充電器」の設置場所は、以下で見たり捜したりすることができます。

NCSカード対応 充電器一覧(pdf)

EVsmart

GoGoEV

普通充電器 設置数 ランキング.(50基以上のところ)

 普通充電器 設置数 ランキング(追加・修正)台数制限・充電不可に注意!.(2016/02/09)に書いたように1カ所に50基以上の「普通充電器」が設置されたところが、全国に27カ所もできてきました。当初は、充電環境の充実を喜んでいたのですが、実際に充電した人たちの感想を聞いていると、車種により充電できない電気自動車があることがわかってきました。

2月14日現在、アイミーブ系が充電できないところは以下の通りです。

埼玉「アリオ鷲宮」、千葉「アリオ市原」、滋賀「ピエリ守山」など


(加筆)その後、対象数が増えたので、充電器検索サイト「EVsmart」や「GoGoEV」から不足分のデータを拾い、まとめた17件をPDFにしました。充電器タイプは、サイトに掲載されている写真により判断しています。

 huguai.xlsx.pdfをダウンロード (2016/02/15現在

表を見ている限りでは、以下のような条件の下で接続できないことが多いようです。

  • 2016年1月以降に設置されたNECの「バリカー設置タイプ
  • アイミーブの年式が古いもの
  • MグレードおよびGグレード(電池に要因はない?)

20160214_223539

  (画像:NECのサイトより)

「急速充電器」は使用されることが多いので、その状況は設置場所の検索アプリ「EVsmart」などを通して稼働状況を把握することができますが、自宅外の「普通充電器」は2011年から乗っている私でも今までほとんど利用してきませんでしたから、市中に利用できない「普通充電器」が存在するなどということは想像さえできませんでした。

昨年あたりから国の補助金の関係もあり、一カ所に多数の「普通充電器」が設置され始めていますから、先の「ピエリ守山」の不具合の例は、最初「初期不良」「想定外」の範囲だと考えていましたが、「三菱アイミーブMグレード(10.5kWh)及び東芝製リチウム電池搭載電気自動車はNEC製充電器側で動作確認されていない」となると、考えは違ってきます。国の補助金を受けたにもかかわらず、設置以前に発売されている電気自動車に対応していないとなると、設計過程に問題はなかったのか、製品認定は適切にされたのかなど疑問がわいてきます。

東芝製リチウムイオン電池を使用した電気自動車のシェアは低いものの、仮にそれらの車が除かれていたとするなら、多大な補助金を受けている以上、無視することはできないでしょう。

設置場所の検索サイトGoGoEV)などでも情報を集め始めているようですが、私のサイトを見てくださっている方も大勢いらっしゃるようですから、ここでも情報を募り、共有をはかりたいと思います。よろしくお願いします。

(参考サイト)

リンク1: Blog|EVオーナーが語る現実派サイト|EVオーナーズクラブ.NECの大規模設置充電器(1)(2016/02/11)

リンク2: Blog|EVオーナーが語る現実派サイト|EVオーナーズクラブ.NECの大規模設置充電器(2)(2016/02/13)