リンク: 201050806.pdf.

リンク: セブン&アイ、EV充電網で国内最大へ まず3400台  :日本経済新聞.

セブン&アイ・ホールディングスは、2016年2月までに「イトーヨーカ堂」やショッピングセンター「Ario」と「そごう」・「西武」の百貨店45店舗に1カ所100~200台の充電器、3380台を、さらに翌年も設置を増やす計画と発表しています。

横浜そごう」のように1カ所225台も設置されれば、充電器の空きがないという心配はないでしょうし、普通充電器であれば、ゆっくりと買い物や食事をとることができることでしょう。また、買い物客をターゲットにしているので普通充電器ばかりかと思いましたが、記事によると急速充電器も設置するようです。

充電器が集客につながることを確認したら、次にはぜひコンビニにも設置を広げてほしいものです。

同じことは、高速道路上のSAなどにもいえることで、ショッピングセンターのようなSAも増えていることから、普通充電器も設置してほしいNEXCO 中日本には以前に要望しましたが、高速道路上では「経路充電」とあたまから「普通充電器」を否定していました。セブン&アイのような形態が増えることで、考え方を変えてくれるとうれしいものです。

リンク: 電気自動車:横浜にEV用充電器200台、神奈川県の充電インフラ整備計画が前進 - スマートジャパン.(2015/04/06)