リンク: 豊田自動織機など3社、EV・PHV利用促進プラットフォーム事業の実証へ | レスポンス.

トヨタメディアサービス、豊田自動織機、日本ユニシスの3社は、EV/PHV利用促進プラットフォーム事業の実証事業を7月から愛知県内で開始したとしています。

実証では、日 本ユニシスが開発した「充電待ち発生予測アルゴリズム」を連動させ、急速充電器の「待ち予測データ」を公開するそうですから、「全国EV・PHV充電まっぷ」を見れば、充電待ちがより少なくなるかもしれません。

この実証事業には、スマートフォンアプリ「全国EV・PHV充電まっぷ」を活用しており、この「まっぷ」はiPadと互換性があるとiTunesプレビューには書いてありますが、私のiPadには表示されない対応していないので、この点が残念です。

全国EV・PHV充電まっぷ(iPhone版・Android版)