リンク: 電気自動車等、高速道路利用実態調査プロジェクト.

6月26日現在で申請台数は20,176台と発表されていました。

40,000台まで受け付けるとしていましたが、その半分しか集まっていないようです。

2013年度現在で電気自動車(PHVも含む)の保有台数は約8万4928台ありますが、電気自動車を所有していても、予想以上に高速道路の利用は少ないということでしょうか。電気自動車オーナーは充電渋滞に巻き込まれてまで、高速は利用しないということでしょうか。

いずれにせよ、これも「実態」ですが、利用実態からSAやPAへの充電器設置をさらに進めようという思惑があったのではないかと思うので、これからもことあるごとに調査協力をしたいと考えています。