リンク: 速報:日本で16番目の自動車メーカー誕生:日経ビジネスオンライン.

国土交通省は、三輪電気自動車を作る「日本エレクトライク」に対し、自動車量産の型式認定を認める決定を出したと伝えています。

三輪電気自動車「エレクトライク」は、インドのガソリン三輪自動車を輸入し富山県内の工場で改造しているそうです。1980年代の「オート三輪」は安定性に不安がありましたが、左右の後輪にあるインフォイールモーターの利点を生かし、曲がる時には回転差をつけるなどの工夫で絶対に倒れない車になったそうです。

山間部だけではなく農作業には四輪駆動が好まれますから、「エレクトライク」の後輪駆動だけでは物足りないかもしれませんが、構造上やコストで三輪駆動は難しそうです。しかし、モーターの力強さがそれをカバーするかもしれません。

リンク先の仕様書の中の類別Aの充電時間は、「5時間(100V)、2.5時間(100V)」となっていますが、2.5時間(200V)の誤りでしょう。(日本エレクトライクへフォーマットを通じて連絡したところ、HPの元データはすぐに修正されていました)

リンク: 電気自動車 普及のカギは:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京.(2015/06/11)