リンク: 車椅子のまま運転できるクルマにオバマ氏も絶賛 | FUTURUS(フトゥールス).

記事では、車いすのまま乗車・運転のできる電気自動車「ケングル」(Kenguru)を紹介しています。

性能は、約8時間充電で約97km走行可能で、最高時速約40kmだそうです。2014年の2月から価格2万ドル(約240万円)で予約が開始されているそうですが、ホームページを見る限り出荷されたとの記載はないようですから、市販には至っていないのかもしれません。

Kenguru White
YouTube: Kenguru White

記事には、「残念ながら日本での利用許可や販売は予定されていないようだが、補助制度も含めて検討されるべきであろう」と書いてありますが、富山県にあるタケオカ自動車工芸では、「フレンドリーエコ」という車いすのまま一人で乗り降りし運転ができる電気自動車があります。(一番上のリンク先でタケオカのことが追記されています)

車いすのまま乗車できる電動三輪車(トライク)も発売されているそうです。
(情報:EVオーナーズクラブ

リンク: WCV(ホイールチェアビークル)|株式会社YDS.