リンク: EV、PHVの充電は「ワイヤレス」「自動給電」が主流に? | clicccar.com(クリッカー).

ワイヤレスの充電方式である「磁界共鳴方式」と「電磁誘導方式」とについて、動画も入れながらわかりやすくまとめてあります。

磁界共鳴方式送電について (TDK)

電磁誘導方式 非接触給電システム (日産)

国際標準がどのような方式に決まるかに注目しています。

将来、自動運転が主流になる中で、充電も充電器のそばに来たらボタン一つで自動的にシステムのそばに寄せてくれるようになるのでしょう。そうなったときには、今ある急速充電器は現存するEVが走っている限りは使用されるでしょうが、いずれは路上に設置される平面的なワイヤレス充電器へと置き換わることでしょう。アナログ放送が停波しデジタル放送に置き換わったように。

リンク: 電気自動車:東芝がワイヤレス充電対応電気バスを開発、ANAの社用バスとして運用 - MONOist(モノイスト).(2014/05/07)・・・磁界共鳴方式