リンク: フランクフルトモーターショーを占領したハイブリッド・電気自動車(1) | Joongang Ilbo | 中央日報.

中央日報は,今年のフランクフルトモーターショーでは,フォルクスワーゲンのe-up!,e-ゴルフ、アウディのe-tron,ポルシェのパナメーラSEハイブリッドなど電気自動車やハイブリッド車が数多く登場したと伝えています。

そこで,フォルクスワーゲングループのヴィンターコルン会長は「内燃機関の車を生産してきた従来の工場を電気自動車の生産が可能な状態にすべて変えた」とか「特に電気自動車のバッテリーとパワートレイン技術を自主開発するために約400人の最高技術者を雇用し、すでに約7万人が電気自動車開発・生産のための教育を終えた」と述べているそうですが,三菱や日産はすでに量産化し市販化しているのですから,そのアドバンテージを次の車種に生かしてほしいものです。