この8月でEVに乗り始めて2年になるので,12ヶ月点検へ行ってきました。

気になっていたのはブレーキの残量で,EVで速度を落とした場合エンジンブレーキならぬモーターの回生がよく働くので,ガソリン車よりもブレーキを踏む時間は確実に短くなり,ブレーキの残量も一般的な減り具合と比べると少なくなるのではと予想していたからです。結果は,前が7.5mm後が3.5mmでした。機械的なことはあまり知識がないので作業していただいた方に尋ねたところ,2万キロの走行距離では標準的な減り具合とのこと,エコ運転に気をつけていたもののあまり成果はないようでした。

一般にブレーキパッドやシューの交換は,3~4万㎞といわれているそうですから,1年後の比較が楽しみです。

ところで,私の行った三菱の法定12ヶ月点検の基本料は9800円です。その点検項目にはエンジンに関する部分や「エグゾースト・パイプ及びマフラ 取付けの緩み及び損傷」等というものもありますが,EVにマフラがあるわけでなく,オイル交換がない分,ガソリンの軽自動車よりも安くあがりましたが,EV割引があってもよいのではと交渉すべきだったかもしれません(^O^)

待っている間に日産と共同開発した新型ekワゴンの試乗車に乗ることができました。装備が充実していて,よくできた軽自動車でしたが,加速性能はやはり良くも悪くも軽自動車でした。アイミーブはアクセルを踏むとその踏み加減に応じてスムーズに力強く加速します。こんなところでもアイミーブのよさを改めて確認した点検でした。

i-MiEV Mグレードが来た1(2011/08/20)