リンク: スマホ電池、容量10倍 信越化学が新材料  :日本経済新聞.

(有料会員限定の記事なので閲覧制限があります)

信越化学工業はスマートフォンや電気自動車に搭載するリチウムイオン電池の蓄電量を最大10倍に増やせる新材料を開発したと伝えています。

同社は3~4年後に量産したいとしていますが,これにより走行可能距離を延ばしたり、電池を小型・軽量にしたりすることが可能になると予想されます。