リンク: 朝日新聞デジタル:新型フィットHV、世界最高水準の低燃費 アクア上回る - 経済・マネー.

新型のフィットHVは,リチウムイオン電池を前のモデルの2倍に増やして中・低速域ではモーターだけで走れるようにしたそうです。

ということは,朝夕の通勤時間帯に低速で走らざるを得ないときには,新型フィットHVのエンジンはほとんどかからずに長い距離を走ってしまうかもしれません。このことはつまり,はからずも電気自動車的体験をする人が増えていくということであり,現状での使い方なら電気自動車(EV)でもいいじゃん,と置き換えて考える人が出てきてもおかしくないでしょう。

トータルのコストで考えれば,EVは決して高い物ではありません。

リーフ絶好調に!(2013年7月18日)リーフの乗り方