リンク: 安倍政権が電気自動車に肩入れする理由 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ).

政府が3年間で3万6千基の急速充電器を設置すれば,1基で毎月8万円の基本料金が発生し,全てができれば、年間300億円以上の収入が電力会社にもたらされると筆者は書いています。

充電はコスト的に利益を出すことは難しいですから,毎月の基本料金を払い続けることができる企業は限られてくるでしょう。ですから,3万6千基のうちある程度の部分は,お役所となるかもしれません。(税金が迂回して電力会社へ^_^;)それが24時間対応になることは行政の場所といえどもEVにとっては重要なことです。