リンク: プレスリリース | 企業情報・投資家情報 | MITSUBISHI MOTORS.

8/7(火)~12(日)にアメリカ コロラド州で開催された 「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム 2012」に出場した三菱自動車の『i-MiEV Evolution』がEVクラス2位(総合8位)、『Mitsubishi i』が6位に入ったと伝えています。

『i-MiEV Evolution』はこのレースのために改造されたレース専用車で,『Mitsubishi i』は日本で発売されている『i-MiEV』を北米向けに改装した市販車です。
三菱自動車によると「新型車両開発に向けて貴重なデータを収集することができました」としていますから,今後の市販車が楽しみです。

ちなみにEVクラス1位は,奴田原 文雄さんが運転したToyota Motorsportです。

パイクスピークチャレンジ

【パイクスピーク2012決勝速報】波乱に次ぐ波乱!長い一日となった決勝日!! (2012/08/13)