リンク: サービスステーションにおけるEV向け充電ビジネスモデルに関する共同実証実験につい... | 2011年度 | ニュースリリース | JX日鉱日石エネルギー.(2011年12月26日)

1月中旬より順次、それぞれ独自に、会員制(有償)の急速充電を含むEV向けサービス事業※2を試験的に開始します。本実証実験は、これに併せ、首都圏における4社合計で約30ヵ所(2012年1月時点の予定)のSSが、共通のロゴマークを掲示した「EVサービスステーション・ネットワーク」を形成

特筆すべきはENEOS のPDFに「利用回数の制限がない」としている点です。私のブログにコメントいただいた方がお考えのように日産(LEAF to Home)や三菱が今年度中に発売を予定している「バッテリーによる電力供給システム」を使えば,この定額サービスで充電してきたEVを自宅に置いている間はそこからのみ電気を使えば,電気代金が限りなく3000円/月に近い額におさまるかもしれません(^O^)

(たくさんの人が始めたら制限がかかることでしょう^_^;)

急に必要になったときだけとはいえ,24kWh(80%充電で19.2kWh)のリーフと10.5kWh(80%充電で8.4kWh)のi-MiEV Mグレードが同じ1000円では,「なんだかね−」と思います。

有料化!EVチャージステーション・プロジェクト|カーライフサポート|JX日鉱日石エネルギー(2011/12/17)

ENEOS (個人会員)カード発行手数料1000円

Aプラン 3000円/月(ENEOS のクレジットカード)
Bプラン 3500円/月(ENEOS 以外のクレジットカード)
(法人会員)
3000円/月(ENEOS ビジネスカード)
メンバー以外は1000円/回(クレジットカード)

コスモ石油

COSMO EV CHARG ゴールド 3000円/月
COSMO EV CHARG ホワイト 1000円/月+400円/回
メンバー以外は1000円/回

出光興産(2011年12月30日現在,料金は不明)

昭和シェル (2011年12月30日現在,料金は不明)

EV SERVICE STATION NETWORK

満空情報(サービス開始日:2012年1月12日)

 JX日鉱日石エネルギー株式会社

急速充電サービス有料化について(PDF 2.5MB)