リンク: 時事ドットコム:郊外物件は対象外に=認定省エネ住宅で-国交省.

市街地から離れた郊外に省エネ住宅を建てても、通勤や買い物などで車を頻繁に使えば、CO2の削減はあまり期待できない。このため、認定に当たっては、市街地の一定地域内に立地する物件を対象とし、税制優遇措置を通じて市街地への建設を誘導する考え

「省エネ」に一役買う「EV」の普及を後押しする意味でも校外に人口を分散させる意味でも,車を「EV」に限定すれば済むことなのにね。省庁間,横とのつながりができていないということでしょうか^_^;