三菱自動車

米国向け『i-MiEV』は、環境意識の高い企業や団体からの受注が多く、今回最初の納車先となったシティ・カーシェア社は、カーシェアリング業を通じ、サンフランシスコ市、バークレー市、オークランド市のベイエリアの環境改善に取り組んでいるNPO団体である・・・
米国向け『i-MiEV』は、カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州、ハワイ州で販売を開始、今後、東海岸、イリノイ州に販売地域を拡大する。米国市場での電気自動車需要の高まりを受け、当初の計画を半年ほど早め、2012年夏までに全米に展開する計画