日本経済新聞

「当社は自動車のエンジン向けに大量のシール材を生産・販売している。もしも電気自動車の時代が来たら、売り上げが大きく減る可能性がある。今から開発を始めておかなければ、手遅れになる」

どれくらいのスピードでEVが広がるかにかかっています。